食欲がないときの栄養補給に「揚げにんにく」 エネルギーに変えるビタミンB1をサポート (1/2ページ)

2017.06.01

無印良品「揚げにんにく」(税込190円)
無印良品「揚げにんにく」(税込190円)【拡大】

 だんだん暑くなってきました。梅雨もまだなのに、日によっては夏の日差しです。暑くなってくると、体力のない方を中心に問題となるのが「食欲の低下」です。

 食欲がわかない、胃にものが入らない……。そんな状態が始まってしまったら、夏バテまっしぐらです。そうならないための予防策には、どんなことがあるでしょうか。

 まずは規則正しい生活です。朝起きる時間を一定にする。毎日3食のタイミングを同じにして、軽い運動を取り入れるのもいいでしょう。リズム感のある生活をすることが、カラダを整える一番の方法です。

 食生活も大切です。暑くなって食欲が落ち、忙しくて食べることがおろそかになると、多くの方は麺類やパンなど炭水化物中心の食事になりがちです。

 炭水化物は、大事なエネルギー源ですが、炭水化物をエネルギーに変えるためには、ビタミンB1をはじめとした、ビタミンB群が必要になります。麺類やパンだけを食べていると、このビタミンが不足するため、炭水化物をエネルギーに変えることができず、カラダに疲労がたまってしまうのです。

 ビタミンB1は、肉類や玄米、卵、魚などに入っています。さらに、B1の働きをサポートしてくれるのは、ニンニクやネギ類に多く含まれるアリシンです。麺類だけでなく、おかずとなる肉や卵を食べ、ニンニクやネギを載せなくてはいけません。

 考えるだけで大変だと思う方に、無印良品の売り場で最適なものを見つけました。「揚げにんにく」です。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。