休日の睡眠の取り方 起床時間を変えずに適切な仮眠を 「寝だめ」や「夜更かし」はリズム崩す (1/2ページ)

★睡眠(6)

2017.06.01

 睡眠に不満を持っている人は全体の3、4割ともいわれる。この不満をどう解消するか? 企業向けにオーダーメードの睡眠ソリューション「健康経営睡眠改善プログラム」を提供しているニューロスペースの小林孝徳社長は、「睡眠は技術です。誰でも上達させることができます」という。そこで今回は休日の睡眠の取り方を技術的に説明しよう。

 平日に睡眠時間が足りないと、その分を休日に「寝だめ」したり、「夜更かし」をしてしまう。しかし、これが睡眠のリズムを崩すことになる。例えば土日の2日間が休みならば、土曜日は昼まで寝ないことだ。

 「いつもより多少ゆっくり寝るのはいいですが、それでも起床時間はいつもとあまり変えないことが大切です」(小林さん)

 休日の起床時間を変えると、そこで睡眠サイクルが崩れ、平日の朝が辛くなる。とはいえ、休日ぐらいゆっくり体の疲れを取りたいという人もいるだろう。そこで小林さんが提案するのが適切な仮眠だ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。