おいしさそのまま! 「乳酸菌」100億個配合 『森永乳業』新ブランドから4種の新商品

新製品の「コクと香りのカフェラテ」「濃厚カカオのココア」「くちどけなめらかプリン」「バニラ薫るシュガーコーン」4種

 森永乳業の新ブランド「乳酸菌と暮らそう」から、「シールド乳酸菌」を配合した新製品が発売中だ。

 シールド乳酸菌は同社が独自に開発した乳酸菌で無味無臭に近いのが特徴。食品の味わいを損ないにくいことから、ヨーグルト製品以外でも配合が可能になっており、外食チェーンや食品メーカーの製品でも活用されている。

 新製品は「コクと香りのカフェラテ」「濃厚カカオのココア」「くちどけなめらかプリン」「バニラ薫るシュガーコーン」の4種。そのときの気分で好きなものから乳酸菌がとれることをキーワードに、それぞれシールド乳酸菌を100億個配合している。

 発売前に同社で行われた発表会で大原賢一営業本部長は、「あらゆる食品から乳酸菌を摂取できるライフスタイルを提案することが重要。単に商品を出すだけの時代ではない」と話した。初年度販売目標は出荷ベースで30億円。今後はさらにシリーズを増やし、3年以内に50億円規模を目指したいとしている。

Read more