記事詳細

デトックス鍋で秋バテ解消!漢方食材、有機野菜、豚、牛の“全部盛り” 東京・新橋レストラン「kampo’S」

 秋の気配が漂ってきたが、この時期は夏の疲れを引きずったまま気候の変化についていけず、疲労感や食欲不振など体調を崩す人が多い。そこで東京・JR新橋駅近くのレストラン「kampo’S(カンポーズ)」は、薬膳理論に基づいて開発した「秋バテ解消全部盛りデトックス鍋」を提供をしている。

 豆乳やゴマがベースの白色と少し辛味のある紫色のスープがあり、鍋に投入されるのは漢方食材をはじめ、契約農家や自社農園の有機野菜、肉も神奈川のみやじ豚と山形牛と盛りだくさん。

 メニュー開発に携わった薬膳師の山口りりこさんは「紫は夏にため込んだ毒素を出すデトックス、白は乾燥する時期に備えるためのうるおいを補えるスープです」と説明する。

 同店は漢方薬局が併設されている全国でも珍しいレストランで、昨年から季節に合わせた薬膳鍋を開発している。「薬膳や漢方というとハードルが高いイメージを持たれるかもしれませんが、ぜひ気軽に試してほしいです」と山口さん。今回のデトックス鍋は前菜とデザート付きで3900円(税別、2人前から)。

 問い合わせは(電)03・6264・5811。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう