記事詳細

0歳児も楽しめる「子守唄」コンサート 親子のきずな強め虐待防止に

 0歳児から観覧できるコンサート「親子でたのしむ世界の子守唄と童謡」(主催・国立青少年教育振興機構)が19日、ティアラこうとう大ホール(東京都江東区)で開催される。

 舞台やコンサートで活躍している女優や歌手、シンセサイザー奏者が出演し、「五木の子守唄」「シューベルトの子守唄」のほか、「ぞうさん」「アイアイ」などの童謡が楽しめる。

 共催するNPO法人、日本子守唄協会(理事長・西舘好子)は、日本の子守唄を文化として後世に残そうと活動している。親子で穏やかな気持ちになれる子守唄を知ってもらおうと、各地で親子向けコンサートやシンポジウムを開催。子守唄で親子のきずなを強め、虐待防止にもつなげたいとしている。

 未就学児童の入場を不可としているコンサート会場が多いなか、今回のコンサートは0歳から入場可能だ。当日は世界の子守唄も演奏される。

 参加費は無料で午後3時開演。申し込み・問い合わせは日本子守唄協会((電)03・3861・9417)。またはホームページ(httphttp://www.komoriuta.jp)。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう