記事詳細

「健康応援セミナー」大盛況! 湯川宗之助氏がリウマチの早期発見&治療の重要性説く

 夕刊フジ主催の「健康応援セミナー」が、26日にハウスクエア横浜・ハウスクエアホールで行われた。

 セミナー前半では、医学博士で湯川リウマチ内科クリニック院長の湯川宗之助氏がリウマチに対する誤解や未病のための生活習慣について解説。「リウマチは発症早期から治療を受けることが大切。一時だけの痛みでもリウマチを疑って、医師の診察を受けた方がいい」と、早期発見・早期治療の重要性を訴えた。後半では生活習慣病予防アドバイザーなど、さまざまな資格を持つ落語家の三遊亭楽春が、笑いながら学べる健康落語を披露した。

 会場に設置された協賛社の日健協サービス、白寿生科学研究所、大塚食品、大鵬薬品工業のブースではサンプリングなどが行われ、大きな盛り上がりを見せた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう