記事詳細

7000円ラーメンどんな味?1日5食限定、松坂牛使用の贅沢な逸品「東京豚骨拉麺ばんから」池袋本店

 花研が運営するラーメンチェーン「東京豚骨拉麺ばんから」の池袋本店(東京都豊島区)で“販売価格7000円”という仰天のメニューが登場している。その名も「松阪牛ラーメン」。同社の焼肉業態「銀座 ヒレ肉の宝山」での調理ノウハウを元に、希少な和牛ブランドである松阪牛を100%使用した土鍋スタイルのラーメンだ。

 新たに展開する「プレミアムばんからシリーズ」の第1弾。アツアツの豚骨醤油ラーメンとともに、A5ランク松阪牛の肩ばら肉を角煮、牛すじを煮込みで、金箔(きんぱく)を振りかけた内もも肉はしゃぶしゃぶで味わえるというぜいたくな逸品だ。

 18時からの販売で1日5食限定。販売期間は来年5月までの予定。問い合わせは(電)03・3983・4044。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう