記事詳細

受験戦争はお菓子頼み? 合格祈願、「勝つ」語呂合わせなどの期間限定商品が続々

 受験シーズンに向けた期間限定の菓子が登場している。合格を祈願し「勝つ」など商品名を語呂合わせしたり、受験生に向けたメッセージが書き込める欄を設けたりするなどメーカーが工夫を凝らしている。

 日清シスコ(東京)の焼き菓子「ココ勝ッツサブレ」は、同社のロングセラー「ココナッツサブレ」の期間限定商品。受験生にサブレを食べて合格を勝ち取ってもらいたいという思いを込めた。包装は紅白を基調とし、小分け袋には「大大吉」といった応援の言葉のほか、自由にメッセージを書き込める欄を設けた。5枚入りの小袋が4つ入って希望小売価格は162円。

 アサヒグループ食品(東京)のタブレット菓子「カルピス×ミンティア がんばれ受験生!」は通常の白い丸い形だけではなく、一部に桜をデザインした桃色のタイプを入れた。縁起の良い桜のタブレットを見つける楽しさや幸運な気分を味わってほしいという。パッケージには桜やだるまをあしらった。ラベルをめくると受験生への応援メッセージが書ける。希望小売価格は50粒入りで108円。

 東ハト(東京)のスナック菓子「カナエルコーン」は、同社のロングセラー商品「キャラメルコーン」の期間限定商品。願い事をかなえてくれるという意味を込めた。通常の形のほかにハート形のコーンを入れた。受験に勝とう(ガトー)という願いをかけたガトーショコラ味もある。いずれも参考小売価格は1袋132円。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう