記事詳細

アルコール度数低め&ポリフェノールたっぷり! 国産お手頃ワインが続々登場

 国内で造られたお手頃ワインの新商品が続々と登場している。健康志向を背景に、アルコール度数が低めで酸化防止剤無添加の物や、ポリフェノールを多く含んだ商品がある。毎日の食事と一緒に気軽に楽しめそうだ。

 アサヒビールの「サントネージュ 酸化防止剤無添加のやさしいワイン」は、ブドウ由来の味が楽しめる。ビール醸造で培った技術を生かし、製造時の酸化をできるだけ抑えた。アルコール度数は一般的なワインに比べると低めの9%。口当たりがよく、やや辛口ですっきりとした後味に仕上げた。赤と白の2種類。720ミリリットル入りペットボトルで参考小売価格は475円。

 メルシャンの「おいしい酸化防止剤無添加ワイン シードル」は、リンゴ果汁を100%使用したスパークリングワイン。自然な甘さと酸味、微発泡による爽快感が口の中に広がる。アルコール度数は5%と控えめだ。酸化防止剤を無添加にして安心感を意識した。500ミリリットル入り瓶で参考小売価格は562円。

 サッポロビールの「ポリフェノールでおいしさアップの赤ワイン10種の果実」は、ブドウやクランベリー、カシスなど計10種の果実を使用しフルーティーな味わいだ。植物の表皮や種子などに含まれる苦みや色素成分で、抗酸化作用があるとされるポリフェノールは100ミリリットル中175ミリグラム含まれている。アルコール度数は9%。720ミリリットル入りペットボトルの参考小売価格は594円。