記事詳細

夕刊フジ杯争奪麻雀女流リーグチーム戦 杉村えみプロ率いるfairyが優勝

 東日本28チーム、西日本12チームが参加した「夕刊フジ杯争奪 麻雀女流リーグ2019」チーム戦の決勝戦が先日都内で行われ、過去2度の優勝経験がある杉村えみプロ率いるfairyが優勝した。

 3度目のチーム優勝を果たし、“優勝請負人”と呼ばれ始めた杉村プロは、「最後は一時的に逆転されましたが、何とか盛り返せてよかった」と語ると、柳まおプロは、「先輩2人に引っ張られるばかりで役に立てなかったので、感謝しかない」と涙を流した。

 渡辺洋香プロは、柳プロの頭をなでながら「チーム戦にずっと出場している夕刊フジ杯で、やっと優勝できてうれしい」とコメントし、来期へ向け3人で結束を固めた。