記事詳細

SGグランプリ ソフトバンク・柳田がフルスイング予想 髪型を峰竜太ヘアにチェンジで気合「井口が何かやってくれる!」 (1/2ページ)

 1億円の優勝賞金とチャンピオンの証しである黄金のヘルメットを目指して、ボートレース界のトップ18人が熱いバトルを繰り広げる「SGグランプリ」が17日からボートレース住之江(大阪市住之江区)で開催される。グランプリ史上初のナイター決戦をボートレース好きとしても知られる、福岡ソフトバンクホークスの主砲、ギータこと柳田悠岐選手(31)がフルスイング予想。令和初のグランプリを熱く語った。

 柳田選手がボートレースの魅力にハマったのは、新人のころ先輩に連れられてボートレース場に行ったのが始まりだという。

 「初めての舟券が的中して配当がけっこう付いたので、『これはおもしろい』とやめられなくなりました」

 以来、シーズンオフなどで時間があればレース場に足を運んでいる。

 「迫力のあるエンジン音や、ターンマークを回るときの激しいつばぜり合いなどは、実際にレース場へ行ってこそ味わえるボートの魅力。普段はスマホで見ることが多いけれど、やっぱり生が一番です」という。

 柳田選手がボートレース好きであることはボートレーサーの間でもよく知られるところ。今年は知り合いのレーサー数名と自主トレも行った。

 「ただ同じメニューをこなしただけなんですが、ウエートの調整の仕方というか、脂肪を落とすことへのストイックさは、プロ野球選手にはないもの。すごいなと思いました」

 その全てのボートレーサーの頂点を決定する、SGグランプリが17日から開催される。レーサーとの交流もあるだけに、予想で名前を絞るのは正直辛い。