記事詳細

いよいよ暮れの大一番! 『KEIRINグランプリ2019』30日開催 立川競輪場で

 立川競輪場(東京都立川市)で30日に行われる『KEIRINグランプリ2019』PRのため、キャンペーンガールの加古舞子さんと小松奈央さん、関係者が24日、東京・大手町の編集局を訪れた。

 東京五輪・自転車競技でメダル獲得を目指す脇本雄太、GI2Vの中川誠一郎ら今年のトップ9選手が、優勝賞金1億340万円(副賞含む)をかけた一発勝負の頂上決戦に臨む。また、28日にはガールズグランプリ、29日にはヤンググランプリも行われる。

 立川市公営競技事業部の大平武彦事業部長は「グランプリ発祥の地であるし、売り上げ目標120億円を達成するためにかなり準備をしてきたので、たくさんの方のご来場をお待ちしております」と熱く語った。

 立川では来年1月4日から『鳳凰賞典レース』(GIII)も開催され「こちらの目標は70億円」と盛況を願った。

 両レースの開催を記念して、オリジナルクオカードをセットにして10人に抽選でプレゼント。希望者ははがきに、〒住所、氏名、年齢、電話番号、紙面の感想を明記の上、〒100-8160 夕刊フジ広告部「立川競輪プレゼントZ」係まで。27日の消印まで有効。当選者の発表は発送をもってかえます。