記事詳細

【当てちゃる券】初の早期卒業生、寺崎浩平と菊池岳仁の今後に期待 (1/2ページ)

 日本競輪選手養成所初の早期卒業生、117期の寺崎浩平(福井・26歳)と菊池岳仁(長野・19歳)が注目されている。寺崎は法政大学出身の超エリート。デビュー戦を3日間見たが、レースっぷりがすでに完成された印象を受けた。片や菊池は成功例の多いスピードスケートからの転身組。19歳と若く、岐阜初日は圧巻の逃げ切りで好スタートを切った。伸びしろは菊池選手の方がありそうだ。

 彼らはどれくらいの活躍をすれば競輪ファンは納得するだろうか? プロ野球ならさしずめドラフト1位で入団して即レギュラーって感じか? チャレンジとA級は特別昇級でさっさとS級に上がり、117期生が卒業記念レースを走るころには記念の決勝くらいを走っていてほしいな。

 願わくば、深谷知広(愛知・96期)や吉岡稔真(福岡・引退)のように1年ちょっとでGI優勝や坂本勉(青森・引退)の35連勝を更新するくらいの勢いがあれば、注目度マックスになるな。そのくらい圧倒的に強くないと見ている方は物足りないし、ある意味責任重大だ。