記事詳細

小林麻耶、ボートレース愛に目覚めちゃった! 夜王・毒島選手と女王・大山選手に期待です (1/3ページ)

 ファン投票で選ばれた人気ボートレーサーが出場する「SG第47回ボートレースオールスター」が26日から31日までボートレース住之江(大阪市住之江区)で開催される。4月にスタートしたテレビ番組「BOATRACE プレミア」の司会に就任したフリーアナウンサー、小林麻耶。今回はSGデビュー戦となる小林に、ボートレースの魅力とオールスターの注目選手を聞いた。

 皆さんこんにちは。4月から『BOATRACE プレミア』の司会をしている小林麻耶です。実はボートレースの仕事は…今回が初挑戦! 渡辺直美さんや田中圭さんが出演されているCMを見て「楽しそう! ボートレース場に行ってみたい」と思っていました。現在はコロナウイルス感染拡大防止のため、無観客での開催となっているので、ネットやテレビでボートレースを楽しんでいます。また、ボートレースといえば、坂上忍さんが年末に大勝負をする! という印象がありました。

 実際にボートレースについて勉強してみると、本当に面白い! 知れば知るほど、魅力にハマっていきます。その一つが、“選手の幅広さ”です。平成生まれの10代から70代のレーサーたちが熱戦を繰り広げているんです。最高齢記録保持者は73歳! ということに大変驚きました。そして、男性と女性が同じレースで勝負をすることがあることも興味をひかれる点です。