記事詳細

【志らくの弟子 立川らく人の与太郎よそう】武雄初日 桜井が混戦を断つ

 文化庁の『文化芸術活動の継続支援事業』というのがあるんですが、これが使い勝手が悪いんです。

 2/3の補助、つまり10万円の助成を受けるためには15万円の支出、20万の助成を受けるためには30万の支出という自己負担ありきなんですね。芸術活動継続支援なのに応募すると逆に生活が苦しくなって活動が継続しにくくなるという、もはや本末転倒…。

 ですから使いにくいんでしょうね、予算がずいぶん余ってるそうです。

 まぁ、応募しましたし、審査は通ったんですが。

 武雄ナイター初日特選9Rは混戦模様ですね、ここは桜井から狙ってみます。ラインは2車ですが、船瀬を足場にして桜井が突っ込む〔5〕-〔3〕⇔〔1〕〔4〕でいきます!

 今はまったく買う必要のない着物を買わないといけなくなりましたので、高配当を当てたい! ついでに車券を買うという文化的活動にも支援金がほしい!!(落語立川流二ツ目)

 ■立川らく人(たてかわ・らくと) 1985年4月16日生まれ。鳥取県米子市出身。落語家。2011年に立川志らくに入門。15年に二ツ目昇進。趣味はギター、一人旅。地元の鳥取県米子市観光大使も務める。兄弟子志らべの影響もあり競輪に手を染める。