記事詳細

【PNN】27年前にタイムスリップ!? シンプルだけど止まらないワクワク 「PフィーバークイーンII」(ジェイビー)

 10月は新機種が大豊作だ。しかもエヴァ、リング、牙狼、戦国乙女といずれも10年以上続く人気シリーズの新作だ。ところが、そんなシリーズ機たちも頭の上がらない大御所の新作も同時にデビューする。初代から27年の歴史を誇る「PフィーバークイーンII」(ジェイビー)だ。近作で定番となっている100%STとシンプルな演出はそのままに、遊タイムを搭載し、さらに遊びやすくなった。10月上旬から設置開始。

 アナ 初代「フィーバークイーンII」は27年前の機種なんですね。

 解説委員 1993年といえば菊花賞を勝ったビワハヤヒデが年度代表馬に選ばれた年だな。

 アナ なんで競馬なんですか。

 解説委員 私が一番印象深いから…まあ一般的な出来事でいえば流行語大賞にもなったようにJリーグの創設かな。あとは広瀬香美の「ロマンスの神様」が大ヒットした年でもある。

 アナ やっぱりかなり前ですよね…。そんな時代から続くシリーズ機ってすごいですね。

 解説委員 しかもドラム機で、図柄も当時からほぼ変わっていないからな。同時代のヒット機種の「綱取物語」や「フィーバーパワフル」「花満開」なんかはシリーズ化されて今でもあるが、名前が同じだけで中身は別物だったりする。

 アナ クイーンIIは未来を先取っていたと。

 解説委員 もしくは時代を超えてパチンコファンの心に響く何かを持っているか。いずれにしてもここまで形を変えずに長時間愛されているマシンは他にはないな。

 アナ 今作は名前も同じですし(笑)。

 解説委員 時代の流れでこちらは頭に「P」が付いただけ。もちろんスペックも近数作とも変わらなくて、甘デジで全大当たり後にSTに入る。基本的に演出はシンプルだが、さらに予告演出なしのクラシックモードを選べば純粋にリーチがかかるたびに大当たりを期待して見守ることができる。これも初代から変わらないところだな。

 アナ 「遊タイム」が付いているところだけが大きな変更点ですね。

 解説委員 まさか27年前に打っていた頃は、300回転当たらないと時短に入るなんて想像もしなかったな。

 アナ 当たり前じゃないですか。27年前って「ポケベルが鳴らなくて」がヒットした年ですよ? 誰もがスマホを持ち歩く時代なんて誰が想像しましたか。

 解説委員 ポケベル…懐かしすぎるな。「愛してる」は「14106」だったっけな。

 アナ 秋の夜長、懐かしい日々を振り返りながらクイーンIIを打つのもいいかもしれません。以上、PNNでした。

 ■スペック特徴

 全大当たり後に8回転のSTに入る甘デジ。10ラウンド(R)大当たりが全体の13%ある。ST後の時短は10R後が92回転、4R後はほぼ32回転(3%が92回転)。大当たり後300回転ハマると時短100回転に入る(遊タイム)。他の遊タイム搭載機と比べて遊タイムはさほど強力ではないので、ハマリ台狙いというよりはよく回る台を打つようにしたい。