記事詳細

【PNN】撃ち落とせ3000発ループ! 「Pフィーバーゴルゴ13 旋風ver.」(SANKYO) (1/2ページ)

 俺の後ろに立つな--。そう、あの男を見かけても、決して背後に立ってはいけない。だが、「Pフィーバーゴルゴ13 旋風ver.」(SANKYO)の前に座るのは問題ない。いや、むしろ積極的に座るべきだ。なぜなら一撃3000発の出玉がループするのだから。モチーフが史上最強の狙撃手なら、パチンコ機も史上最強クラスの出玉と興奮を誇る。週明けの11月2日から設置開始。

 解説委員 「……10%の才能と20%の努力……そして、30%の臆病さ……残る70%は……“運“だろう……な……」

 アナ ゴルゴ13の名言ですね。でも待ってください。最後の数字は「40%」でしょう。

 解説委員 「Pフィーバーゴルゴ13 旋風ver.」で3000発を賭けた「一撃チャレンジ」を選んだ場合、この演出が出るんだ。最後の「運」の数字が期待度になっていて、この数字が大きいほどアツい。おそらく正しい「40」が出たらプレミアムだろうな。

 アナ 「3000発」ってどういうことですか。今のパチンコは1回の大当たりで払い出し1500個が上限では。

 解説委員 3000発を実現するために、大当たりが2回1セットになっていて、しかも大当たりと大当たりの間隔がめちゃくちゃ短い。だから実質的に一撃で3000発になっているんだ。

 アナ 大当たりが複数回セットで大量出玉を得られるという機種は過去にもありましたよね。

 解説委員 ゴルゴ13が他と違うのは、この3000発がループする点だ。しかも60%という確率で、だ。