記事詳細

【PNN】今年のヒキを呼び寄せろ! 大当たり出玉約7500個「Pスーパーコンビα7500」(SANKYO) (3/3ページ)

 解説委員 いや、これでいい。アツさがごく短時間に凝縮されているんだ。特にクルーンに玉が落ちてからの興奮は他では味わえない。だって、目の前で回っている玉が、3つの穴のうちの1つに入るだけで、その瞬間に、はい、おめでとう、7500発確定だ。福沢諭吉3人だ。ドキドキなんてもんじゃない。息ができないよ。

 アナ 話しているだけで、その興奮。実際に打っていたら大変なことになるんでしょうね。

 解説委員 たった1個のパチンコ玉が、一瞬で7500個に変わる。その過程をすべて見ることができる。これこそがパチンコの醍醐味(だいごみ)だよ。

 アナ 年始めの運試しにも良さそうですね。以上、PNNでした。

 大当たりが確定した後は、台の音声ナビなどに従ってすぐに右打ちをし、当該保留プラス保留4個、合計5つの保留を貯める必要がある。すべての保留で必ず小当たりが発生し、V入賞→大当たりを5回繰り返すことで、大当たり5回1セット、合計7500個の出玉となる。この仕組み上、大当たり確定後から5回1セット消化まで、離席は厳禁だ。消化は右打ちを続けるだけ。8分弱というスピードで大当たり5回1セットの消化が終わり、通常状態に戻るので、短時間勝負も可能だ。