記事詳細

札幌のラーメン女子と錦糸町の名店 (1/2ページ)

 札幌からラーメン大好き女子が上京。「週末どこかで食事しませんか?」とLINEが来た。「ちょっと時間がないな~」(ホントに時間がなかった)と答えると「ラーメン1杯だけでもいいので…」と強引(Going)マイウエイ。その押しの強さに負け、予定を変更して昼だけ付き合うことにした。

 このラーメン女子、札幌在住なのに東京のラーメンマニア並みに食べている。

 私「ピーク時は年間500杯くらい食べてた?」

 女子「いえ、そこまでは食べてないです」

 私「どれくらいだっけ?」

 女子「480杯です」

 私「500杯と変わらないじゃない」

 女子「そこはきっちりしないと」とまあ、がんこというか実直というか、言ってみれば変わり者である(笑)。

 聞くと前日土曜夜は女子ラーメン評論家をはじめラーメン好き女子の飲み会。昼は私、私のあとは有名ラーメン店主が車を出してラーメン店巡り、と豪華リレー。

 私が案内した店は一軒だけで、もちろんオススメ店で、私も食べたい店で、そこそこ並んだ方がいろいろ話もできるし、種類も多い方がいいな、といろいろ迷った末に「麺魚」(錦糸町)へ。ここは今年1月にオープンした話題の新店で真鯛のスープをウリにしている。行列店なので開店時間11時の30分前に集合。な、な、なんとその時間でも25番目。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう