記事詳細

【超かんたん!図解で認知症予防】歌いながら間違い探し、3つの作業を同時に行って注意力を鍛える

★「効く!脳トレ」テスト(4)注意力を鍛える

 次の曲を、歌詞を見ながら歌ってみてください。

 「ずいずいずっころばし」

 ずいずいずっころばしごまみそずい ちゃつぼにおれわてとっぴんしゃん ぬけたらどんどこしょ たわらのねずみがこめくってちゅう ちゅうちゅうちゅう おとさんがよんでもおかさんがよんでもいきっこしなよ いどのまわりでおちゃわんかいたのだあれ

 おかしな言葉がありませんでしたか? 2カ所探してみてください。このとき、脳は「歌詞を思い出す・歌う・文章を読む」の3つの作業を同時に行っています。この問題が簡単にできるようなら、注意力はかなり高いということになるでしょう。

                  ◇

 答えです。

 (2行め)(誤)おれわて→(正)おわれて

 (6行め)(誤)いきっこしなよ→(正)なしよ

 ■監修・朝田隆 1955年生まれ。メモリークリニックお茶の水院長、東京医科歯科大学医学部特任教授、医学博士。数々の認知症実態調査に関わり、軽度認知障害(MCI)のうちに予防を始めることを強く推奨、デイケアプログラムの実施など第一線で活躍中。『効く!「脳トレ」ブック』(三笠書房)など編著書多数。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう