記事詳細

抗がん作用のカテキンやフラボノイドが豊富 「フルーツティー」ビタミンとミネラル上乗せ

 春の訪れを感じつつ、まだまだインフルエンザに注意が必要な季節。先日「紅茶でうがいをすると効果的」という話を思い出し、子供たちと一緒に実践してみました。私はコーヒーも紅茶も大好きでよく飲みますが、うがいの効果はいかほどか? 始めたばかりなので、しばらく様子をみてみようと思います。

 そんなわけで今回は、心と身体をポカポカにしてくれるフルーツティーを紹介します。紅茶は世界で最も消費されているお茶と言われ、中国では「不老長寿の霊薬」、イギリスでは「万能に効く東洋の秘薬」と呼ばれたことがありました。虫歯や歯垢、口臭予防でも注目されていますよね。

 もちろん、抗がん作用に関しても高い効果が期待されていて、カテキンやフラボノイド、テアフラビンといった有能な成分が、豊富に含まれています。また、カルシウムやカリウム、ビタミン類(ビタミンB1とB2、ナイアシン)、ミネラルもたっぷりです。

 紅茶の持つすばらしい栄養素に、フルーツの持つビタミンとミネラルを上乗せ! さらに、強い殺菌効果と細胞の代謝を活発にするハチミツを加えることで、スーパードリンクの完成です!

【材料】2人分
紅茶ティーバッグ 2袋
お湯 600cc
はちみつ 大さじ3
リンゴ 1/2個
ネーブル 1個
キウイ 1個
イチゴ 6個

【作り方】
1 キウイは皮をむき、リンゴ、ネーブル、イチゴとともに薄切りにして耐熱ガラスポットへ交互に入れて、はちみつをかけておく。
2 別容器にティーバッグとお湯を入れて濃いめに色づいたら1へ注ぎ、できあがり。冷めた場合はレンジで温める。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう