記事詳細

春と一緒に栄養素を注入! 「グリーンピースのボンゴレパスタ」

 私の住む静岡県浜松市は、海、山、川、湖に囲まれた食材の宝庫。これからの季節は、浜名湖での潮干狩りに、たくさんの人が訪れます(残念ながら今年はアサリ不漁のため中止)。私も幼い頃から毎年、潮干狩りを楽しんできました。というわけで今回は、アサリの濃厚なうま味に春野菜の彩りを加えたボンゴレパスタを紹介します。

 みそ汁、深川飯、クラムチャウダーなど、さまざまな料理で使用されるアサリは、定番食材ながら高い栄養価で知られています。中でも、豊富な含有量を誇る鉄分や亜鉛、ビタミンB12に注目です。ミネラル成分をたっぷり含んだ鉄分や亜鉛は、貧血解消や新陳代謝の促進に効果があると言われています。そしてビタミンB12は、人間が生きていく上でなくてはならない栄養素のひとつで、血液中の余分なコレステロールを抑えたり、肝機能を高める働きがあると言われています。

 濃厚なアサリだしをパスタになじませ、春から初夏にかけて味わいの増すグリーンピースをアクセントに。春を感じるメニューで栄養素を丸ごと注入しましょう!

【材料】2人分
ゆでたパスタ 2人分
アサリ 200g
グリーンピース 50g
にんにく(みじん切り) 1片
オリーブオイル 大さじ2
白ワイン 80cc
塩、黒こしょう  適量

【作り方】
1 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火にかける。
2 にんにくがきつね色になったらアサリ、白ワイン、グリーンピースを加え、中火にして蓋をして2分蒸す。
3 2とゆでたパスタをあえて、塩で味を整え黒こしょうで仕上げる。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう