記事詳細

【外食・コンビニ健康法】ワカメで糖や脂肪の吸収をゆるやかに ペヤング「わかめMAXやきそば」 (1/2ページ)

 4月に入り、新生活が始まった方も多いのではないでしょうか。新しい環境や仕事、人間関係に慣れるまで少し時間がかかります。

 忙しいなかで、自分の健康を保つのは大変なことですが、やはりはじめが肝心です。4月のうちにカラダを整えておかないと、だんだんと息切れして、5月病になり、夏バテになったり…と、体調不良が続きます。

 それに4月は健康診断の季節でもあります。カラダを整えるうえで、大切なのは生活のリズムでしょう。規則正しく起きて、寝るのはもちろん、食事のリズムも大切です。一般的には、1日3食といわれていますが、3食も同じぐらいの時間に同じぐらいの量を食べることで、血糖値の上昇や下降のリズムが整っていきます。

 気をつけたいのは、食事が炭水化物や糖質ばかりに偏ること。こうなると、ビタミンB1が不足し、代謝がしづらく疲労感がでてしまいます。

 また、食物繊維が不足すると、血糖値の乱高下を起こしやすくなり、気分や体調の変動が激しくなります。

 とはいえ、忙しいときは手軽に食事をしたいという思いもあります。即席麺やカップラーメンは、ひとり暮らしの人にとっては手軽に食べられる便利な食材です。ただ、カップ麺は、カロリーも高く、炭水化物や脂質に偏りがちでした。

 そこで見つけたのは、ペヤングの『わかめMAXやきそば』(175円+税)です。知人にファンがいて、ネット通販で購入している商品をもらいました。

 フタをあけると、大量の乾燥ワカメが入っていて湯を注ぐことで膨らみ、ワカメだらけの焼きそばになります。

 ワカメは食物繊維が豊富なので、一緒に食べることで満腹感をより感じることができます。糖や脂肪の吸収をゆるやかにする働きもあり、肥満や生活習慣病の予防に効果的です。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう