記事詳細

「ダイエット脂肪肝」急増のナゼ 極端な糖質制限→飢餓と錯覚→肝臓に集結 (1/2ページ)

 前回まで脂肪肝予防に高カカオチョコレートが有効だ、というお話をしてきました。カロリーこそ多いものの糖質は意外に少なく、糖質の吸収を抑える食物繊維が非常に多いからです。

 脂肪肝はカロリー過多ではなく糖質の過剰摂取が原因となります。とはいえ、極端な糖質制限は、逆に脂肪肝を発生させてしまうことは案外知られていません。「ダイエット脂肪肝」と称され、最近、急増しています。1カ月3キロ以上のダイエットをすると驚くなかれ、簡単に肝臓に脂肪が付いてしまうのです。

 健康な人では2~3%くらいの中性脂肪が肝臓に蓄えられ、肝臓が円滑に働くための潤滑油になっています。10%以上になると、脂肪肝と診断されます。極端な糖質制限を行うと、肝臓に蓄積される中性脂肪がすぐに枯渇、潤滑油が無くなることから肝臓が正常に機能できなくなります。大脳が飢餓状態と錯覚し全身のいたる所から中性脂肪を集めて肝臓に送り込むのです。

 これがダイエット脂肪肝のメカニズムです。手足はやせたのに、おなかだけポッコリしているという人はこの可能性があります。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう