記事詳細

【ブラマヨ吉田のパチンコぶつぶつ日記】「無駄がない」最新機種にワクワク ハマればハマるほど出玉が増える新モード誕生

 パチンコがまた変わりつつある。「ガンツ」や、新しい「必殺」などがそうだが確変中にハマればハマるほど出玉が増えるというモードが最近誕生した。これはいい。「まだ当たるな!」と祈りながら打つ感覚。

 僕は一昔前に流行った潜伏確変が大嫌いだった。内部的に確変でも外から見たらわからないという潜伏確変が大嫌いだった。盤面の端っこの小さいランプを見ればわかるのだが、それも普通に「潜伏中」とか出るのではなく、ランプの点灯の仕方の規則性を知る者だけがわかるという…。大嫌いだった。

 とにかく無駄なことさせられている気がして…。それに比べてハマるほど出るなんて、無駄がないの極みじゃないか! 楽しみになってきた。

 ■吉田敬(よしだ・たかし) 1973年京都府生まれ。98年に小杉竜一とブラックマヨネーズ結成。2005年M-1グランプリ優勝。趣味・特技は読書、映画、独り言、パチンコ。人気パチンコ番組「ブラマヨ吉田のガケっぱち」<最新回の見どころ>大好きな「ぱちんこガンツ」を打つ吉田は、進化した必殺技で大当たりを狙う!!「ぱちんこ水戸黄門III」を打つゲスト芸人かまいたち・山内は、チャンスリーチをことごとくハズして茫然(ぼうぜん)自失!? 果たして結果は…!?

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう