記事詳細

的確な薬物治療で皮膚疾患改善進める「汗」の専門医、池袋西口ふくろう皮膚科クリニック院長・藤本智子さん (1/2ページ)

★池袋西口ふくろう皮膚科クリニック院長・藤本智子さん

 東京・池袋駅西口から徒歩3分のビルの3階。今週オープンしたばかりの池袋西口ふくろう皮膚科クリニックは、一般皮膚科、小児皮膚科、美容皮膚科を標榜とする地域密着型の皮膚科診療所。院長の藤本智子医師は、大学病院や大規模基幹病院で実績を重ねてきた皮膚科医だ。

 クリニックでは皮膚科全般を診るが、中でも藤本医師が得意とするのが「汗」に関わる症状の診断と治療だ。汗の専門家は非常に少ないため、以前、勤務していた病院で担当していた「発汗異常外来」には、北海道を除く全国から患者が集まっていた。

 「発汗異常には、汗が出過ぎるものと、逆に出ないものがあります。皮膚科だけに留まらず、神経内科や精神科領域にまたがることもある」と藤本医師が語るように、原因解明と治療には高度な専門性が求められる。特に後天的に汗が出なくなる特発性後天性全身性無汗症は国から「難病指定」を受ける重大疾患だ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう