記事詳細

【終活Q&A】いい葬祭業者の見分け方は? 3つのポイントをじっくり比較検討

 Q.いい葬祭業者の見分け方は? 

 A.3つのポイントを中心に時間に余裕を持って比較検討する。

 近年の葬儀は手配も進行も葬儀社に一任することが多い。信頼できる業者を選びたいが、玉石混交で決め手に欠ける。

 「結局、亡くなった後に病院と提携していた葬儀社に頼んだら、ぐいぐいと向こう主導で話を進められて、費用的にも内容的にも納得できないものになりました。しかし、時間もなかったので、諦めざるを得ませんでした」とはAさんの証言。

 信頼できる葬儀社を探すための第一歩は、事前に準備しておくこと。冷静に複数の業者を比較検討するには、それなりの時間が必要だ。

 比較するときに抑えたいポイントは、まず自分の要望をしっかり聞いてくれるかどうか。「こちらにすべてお任せください」などのフレーズは要注意だ。百人百通りの葬儀があるのだから、ヒアリングなしに進めようとする業者は疑っていいだろう。

 次に、従業員の知識。さまざまな葬儀に対応するには豊富な事例が必要。宗派や地域のマナー・しきたりを把握しているか、などを確認する。

 そして、見積もりの明朗さ。「葬儀代一式」など大まかな見積もりを出すところは、あれこれ理由をつけて追加料金を取ることもある。見積もりは内訳まで出してもらい、内容を検討しよう。

 ほかにも個人情報の取り扱いが丁寧かも見たいところ。もちろん「この人を信頼できるか」という直感も大切だ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう