記事詳細

【安達純子 血圧を下げる新常識】植物や小鳥、昆虫、川の音など…自然音でリラックス 血管拡張で血圧も下がる 深呼吸も効果的 (1/2ページ)

 ムシムシと汗ばむ陽気が不快でイライラ。職場のストレスも重なれば、血圧が異常に高い状態が続くことがある。夏場は、血管が広がって血圧が下がりやすいといわれるが、ストレスなどにより正常値より高い状態が続いてしまう人もいる。しかし、ストレス発散は難しい。日常生活が忙しいとなおさらだ。

 「私自身、24時間の血圧測定による研究を行っていますが、自然の音を聞いたときに血圧が下がることに気がつきました。植物や小鳥、昆虫、川の音など、自然の音を聞いてリラックスすることが、高い血圧を下げるために役立つのです」

 こう話すのは、東京女子医科大学東医療センター内科の渡辺尚彦教授。自然の音を集めている人の協力を得て、血圧を下げやすい音を集めてみたという。そして、今年3月、「聞くだけで血圧が下がるCDブック」(ワニブックス)を発売。外来患者7人(45~75歳)に、1日4分×3曲を聞いてもらって効果を検証したそうだ。

 「研究に参加していただいた患者さんの収縮期血圧の平均値は、141・3(単位/mmHg以下同)でした。自然の音を聞いてもらった結果、直後に平均値が132・3に下がったのです。全ての方がリラックスしており、自然音には血圧を下げる効果があることを確信しています」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう