記事詳細

「麺屋武蔵」と老舗の実家、二代目が選んだ味は…「二九八家いわせ」 (1/2ページ)

 ニッポン放送で1971年から86年に「コッキーポップ」というラジオ番組が放送されていた。私が中学生の頃からほとんど毎日聞いていた大好きな番組。その後、CDやDVDが復刻発売され、全部購入した。『ヤマハポピュラーソングコンテスト』と連動しており、この大会からデビューしたミュージシャンは多数。

 NSP 小坂明子 石川優子 中島みゆき 雅夢 紙ふうせん 小坂恭子 谷山浩子 佐野元春 八神純子 円広志 森川美穂 丸山圭子 長渕剛 世良公則&ツイスト 辛島美登里 イルカ 葛城ユキ 上條恒彦 因幡晃 あみん クリスタルキング 渡辺真知子 高木麻早 チャゲ&飛鳥ら。

 私も2年連続で応募したが、いずれも落選(笑)。その頃、活躍したミュージシャンが集まって昨年からコンサートで復活、それが「僕らのポプコンエイジ」。昨年に続き、市川市文化会館で観覧。ミュージシャンの平均年齢も60歳くらいなら観客もそれくらい。まるで40年ぶりの同窓会だ。懐かしくて涙がちょちょぎれそうだった(死語)。

 そのコンサートの前に近くでラーメンを一杯。くしくも40年近く前にオープンし、長い間、市川市民に親しまれてきた「ニューラーメンショップいわせ」が二代目(息子さん)への世代交代とともに、この3月に「二九八家(ふくわうち)いわせ」に大幅リニューアルしたのだ。

 二代目は「麺屋武蔵」本店で店長を務めており、その頃にもお会いしたことがある。今をときめく元気な店で店長を務め、そして老舗の実家を継ぐのはいろいろと迷いや悩みもあったことだろう。昔からのお客さんのことを考えて同じ味で引き継ぐのも一つ。あるいは「麺屋武蔵」的な今風の味にかじを取る選択もあるだろう。果たしてその結論は…。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう