記事詳細

【いつでもできる!】ひとつだけ味付き玉子を作る方法!

 ラーメンのトッピングやおつまみなどに欠かせない味付き玉子。自宅で作って楽しみたいのだが、美味しく作りたい……なんとかならないかと「教えて!goo」で調べてみると「味つきゆでたまご」という質問を発見!

 質問に寄せられた回答によると「ゆで卵を「だし汁に漬けておく」のがポイント」(ticomyheartさん)や「タッパにゆで卵(半熟、完熟は好みで)を入れて ソコにストレートの麺つゆ」(kinokonokonokoさん)というものがあった。しかしいずれもタッパなどでたくさん作る方法だ。

 あまり大量に作っても……と更に調べてみると、ひとつだけ味付き玉子を作る方法を発見! 今回はこの方法を紹介しよう。

 ■キッチンペーパーの活用!

 材料はゆで卵とめんつゆ。そして用意するものキッチンペーパーとラップだ。

 キッチンペーパーを15cm角に切り、ゆで卵を包む。ゆで卵をしっかり包めるように、大きめに切っておこう。少し余ってしまっても問題ない。そしてラップに置き、麺つゆをかける。キッチンペーパー全体に染み込むようにたっぷりかけよう。そしてラップに包み、しっかり口を閉めて冷蔵庫で6時間置いておこう。6時間後、開いてみるとしっかり味と色が染み込んだ味付き玉子の完成だ。

 詳しくは動画をチェック!

 ニコニコ動画で見る→bit.ly/2rsCZuW

 ■洗い物も出さずにお手軽!

 タッパやお皿を使って味付き玉子を作ると、どうしても洗い物が出てしまう。しかしこの方法だと、キッチンペーパーとラップだけを使うので、そのままゴミとして捨てられ、後片付けも楽ちんだ。また、ラップで包み込むので、タッパで漬け込むよりもめんつゆを無駄にすることもない。おつまみに、ラーメンのトッピングに、様々な場面で味付き玉子は大活躍だ!

 教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

  • 味つきゆでたまご
  • ラーメンの具何のせる?
  • 「この人頭が良いな…」と思う人の特徴って?
  • 教えて!ウォッチ
    zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

    関連ニュース