記事詳細

福井にオープン!都内有名2店舗の味を1軒で堪能「ラーメンW」 (1/2ページ)

 福井市に全国でも(ということは世界でも)珍しいラーメン店が2017年6月1日に誕生した。偶然だがオープン日に福井にいたので寄ってみた。店名を「ラーメンW(ダブル)」という。都内の人気店「麺や庄の」(市ヶ谷)と「ど・みそ」(京橋)のラーメンを1軒の店舗で食べられる、というコンセプト。福井のラーメンイベントを担当していた方がオーナーの店。

 他の飲食業の居抜き物件で駐車場を18台分も用意できている。福井市は地方都市のご多分に漏れず車社会。ラーメン店をはじめとする飲食店は駐車場の確保が経営を左右する。車を停められないと帰ってしまうお客さんもいる。それだけに店舗前に広い駐車場があることは実に好都合。「ど・みそ」は濃厚味噌ラーメンが人気の店。都内に6店舗展開している。一方、「麺や庄の」は店舗ごとにブランドや味を変え、MENSHOグループを形成。6ブランド8店舗(海外1店舗)を展開中だ。

 「ラーメンW」のコンセプトは「都内有名2店舗の味を1軒で堪能できる」ということ。そのため「ど・みそ」の麺は都内老舗製麺所・浅草開化楼から直送。「麺や庄の」の麺は専用小麦粉を都内から送り、スタッフに指導して店舗内で作る自家製麺。コンロも多数用意し、ほぼ都内の店舗と同じ味わいで提供することを可能にした。メーンスタッフは私も食べたことがある地元の人気店を16年間務めあげた店主なので万人力。オープン日は告知効果もあり、昼前後には1時間待ちの行列ができてしまったほどの人気。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース