記事詳細

【外食・コンビニ健康法】ダイエットにも効果的 2分で炊きたて「大麦生活 大麦ごはん 和風だし仕立て」 (1/2ページ)

 糖質オフ(炭水化物オフ)ブームも落ち着いてきました。ご飯やパン、麺、甘いお菓子の炭水化物(糖質)ばかりをとりすぎるのは、おすすめできません。

 とはいえ、炭水化物は、カラダの最初のエネルギー源となる大切な栄養素です。上手に摂取する必要があります。

 では、朝ごはんに、ご飯とパンのどちらが良いでしょうか。オススメは、ご飯です。

 パンは小麦「粉」でできている分、吸収が早く腹持ちが悪い。しかも、バターや塩がパンには含まれます。一緒に食べるジャムやバター、おかずも油脂が多いのです。

 逆に、ご飯を選ぶ場合、米粒は粉にしていない状態ですので、噛む回数も増え、消化や血糖値の上昇も緩やかです。一緒に食べる味噌汁や漬物などは、カロリーが低めで繊維の多いものが一緒になります。

 メリットの多いご飯類ですが、難点は「炊く」という調理をしなければならないこと。そして、おかずが必要なことでしょうか。

 炊飯器に、ご飯が常に保温されているような環境なら問題ありません。でも、わざわざ毎回炊かなくてはいけないと思うと、途端にハードルが上がります。

 そこで、オススメ商品を見つけました。大塚製薬の「大麦生活 大麦ごはん 和風だし仕立て」(200円+税)です。

 一般のレトルトパックのご飯と違うのは、和風だし仕立てで味がほんのりとついていること、大麦が中心ということです。箱を開封し、そのまま電子レンジに入れ、2分弱で炊きたての大麦ご飯ができ上がります。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース