記事詳細

女子大生になった“忍者女子高生” 泉ひかりさん、パルクールの魅力を語る (2/3ページ)

 【練習の様子を動画で見るにはコチラ】

 ニコニコ動画で見る→bit.ly/2ulvqob

 --忍者女子高生の言葉も生まれたWeb CMは大変インパクトがありました

 泉:当時は初心者の自分の実力でメディアの仕事が務まるのかとても不安でしたが、撮影現場はとても楽しく、出来上がった作品を見たときは本当に嬉しかったです。もちろんあんなに話題になるとは夢にも思っていませんでした。

 --米カリフォルニアでの留学生活はいかがですか?

 泉:大学では映像関係の科目を専攻し、生徒だけでショートムービーなどを作ったり、一般教養なども学びながら様々な価値観に触れています。テスト前は徹夜で勉強することもありますが、ハードな生活の中で週末に開催される現地のパルクール・ミートアップに参加することが精神的な支えになっています。

 ■ブランド立ち上げへクラウドファウンディングも

 --TV番組「KUNOICHI」に参加したり、パルクール普及のために大活躍です

 泉:女性でも、小さくても、パルクールはできるという希望になれたらなと思い活動をしてきました。これからは安心安全に実践できる環境も作っていきたい。専用の練習場じゃないと実践できないスポーツではありません。自然の中でも、街中でもプレイできます。公園など人目につく場所で練習することも多々あり、周りの目線が気になる女性もいるようですが、パルクール向けのおしゃれで機能的な服があれば普及にもつながるかなと思っています。

教えて!ウォッチ
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース