記事詳細

正直ダサいと思う「ひらがな・カタカナ駅名」ランキング 2位ほっとゆだ駅 (1/2ページ)

 駅名は基本的に土地名、あるいは観光名所などから取って付けられるものが多いですが、中には一部そうでないものもありますね。

 練りに練った名前なのでしょうが、それが逆にチープに見えたり覚えにくくなったりと、お世辞にも良い結果ばかりとは言えませんね。

 そこで今回は「正直ダサいと思うひらがな・カタカナ駅名」をアンケート、ランキングにしてみました。

 一番ダサいと思われているひらがな・カタカナ駅名は、どの駅名だったのでしょうか?

 1位 たまプラーザ駅
 2位 ほっとゆだ駅
 3位 おもちゃのまち駅
 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 1位は神奈川県の「たまプラーザ駅」!

 こういった駅名ランキングの常連、神奈川県の「たまプラーザ駅」が堂々の1位に輝きました。

 多摩田園都市の「たま」にスペイン語で「広場」を意味する「プラーザ」をくっつけた駅名で、「たまプラザ」ならまだ良いものの「たまプラーザ」と伸ばし棒が入るため発音時に何となく恥ずかしさがこみ上げますね

 ちなみに建設時は、元々の土地名である元石川町から「元石川駅」とする予定だったそうですが、当時の東京急行電鉄社長の命名により「たまプラーザ駅」となったそうです。

gooランキング
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース