記事詳細

【PNN】パチスロ界から“冥王襲来”!勝負を分ける神の裁き「CRアナザーゴッドハーデス アドベント」

★「CRアナザーゴッドハーデス アドベント」(メーシー)

 パチスロ界に君臨する「神」がパチンコシーンにも現れる。「CRアナザーゴッドハーデス アドベント」(メーシー)は、パチスロで大人気の「アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.」のパチンコ版。基本的な演出はパチスロを踏襲しているが、SPリーチではパチンコならではの迫力ある演出を堪能できる。スペックはオーソドックスなミドルタイプ。週明けの24日(月)から設置開始だ。

 アナ 「ハーデス」といえば3年半ほど前に設置が始まった機種ですが、パチスロコーナーでは今でも大人気機種のひとつです。

 解説委員 人気の一番の要因は出玉だろう。それ以外に、演出のかっこよさだったり、自力感みたいなところもあるはずだ。あとは当たった後にどのキャラが出てくるか、のドキドキ感。「犬」ことケルベロスならガッカリ、ペルセポネならまあよし、ハーデスならガッツポーズ、というところだ。

 アナ その3種類のキャラはパチンコの「ハーデス」でも重要な役割を担いますね。

 解説委員 偉い順位はパチスロと同じだ。大当たり後のJUDGEMENT演出でケルベロスなら6R(ラウンド)以上、ペルセポネなら9R以上、ハーデスなら12R確変以上。アナザーゴッドボーナスなら16R確変だ。パチンコでもやっぱりハーデスが出てくればガッツポーズだ。

 アナ 電サポの「GOD GAME」にはステージが2種類あります。

 解説委員 ハーデスステージなら確変確定、エレボスステージは確変or時短だ。エレボスステージからハーデスステージに移行することもある。

 アナ 16R大当たりでも確変とはかぎらないってことですよね。

 解説委員 どのラウンド数でも確変と通常、どちらの可能性もある。電サポ中はハーデスステージじゃない限り、大当たりを願いながらドキドキできるゲーム性だ。内部的に確変だった場合には次の大当たりがくるまで電サポは終わらないし、潜伏確変なんかもないから、打っていて難しいことは一切ない。

 アナ 全体的に演出がかなりクールですよね。

 解説委員 他のパチンコの演出ではあまり見たことがない雰囲気だな。映像も音楽も、すべてが大人っぽくて、かっこいい演出で統一されている。萌え系マシンやアニメタイアップ機なんかが苦手な人は、この硬派な演出は相当に気に入るんじゃないか。

 アナ 出玉性能も高いですし、ゲーム性もわかりやすい。パチスロのゴッドシリーズのファンも興味津々でしょうし、この夏にブレークしそうな機種ですね。以上、PNNでした。

 ■スペックの特徴

 ラウンド数は6Ror9Ror12Ror16Rで、どのラウンド数にも確変大当たりと通常大当たりの可能性がある。ただしハーデスボーナスかアナザーゴッドボーナスなら確変、ハーデスステージ移行で確変となる。通常時は8個保留で、いわゆるヘソを通過した玉はクルーンで3つの穴のいずれかに振り分けられる。あまりないタイプだが、特別な打ち方は必要ない。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう