記事詳細

豊富なビタミンCが免疫力をアップ お手軽「ピーマンサラダ ピーナツソース添え」

 いよいよ夏本番。今年は雨が少なく、記録的な猛暑が予想されています。自身の体調管理はもちろん、ご家族や子供たちの熱中症対策などにも注意を払いながら、栄養価の高い食事をしっかり取って乗り切っていきましょう!

 さて今回は、栄養価を高め、食卓を彩る「もう一品」にぴったりのお手軽サラダを紹介します。夏野菜の代表格・ピーマンを生のままボリボリいただいちゃいましょう。

 ピーマンにはレモンを上回るほどのビタミンCが含まれており、体内の活性酸素を除去し、免疫力を高める効果が期待されています。またβカロテンも豊富なので、ソースで使用するピーナツのビタミンEとともに強力な抗酸化作用を取り入れることが可能です。

 「独特の苦みがちょっと…」という場合は、ヘタの部分が円形に近いものを選ぶと苦みが少なくおいしくいただけます。

 新鮮なピーマンであれば、ピーナツソースとの相性から生まれる口当たりの良さで、驚くほどに箸が進みますよ。

【材料】2人分
ピーマン  5個
鶏ささみ 2本
酒 大さじ1
ピーナツ 50g
 [A]
にんにく 1
片玉ねぎ 60g
しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ2
ごま油 小さじ1

【作り方】
1 鶏ささみは酒を振りレンジ600Wで3分かけ、ほぐす。ピーマンは細切りに。
2 にんにく、玉ねぎはすりおろして、[A]を耐熱容器に入れてラップし、レンジ600W2分。
3 ピーナツはポリ袋に入れ、めん棒でたたき砕き、2とあえる。
4 1を皿に盛り3をかける。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう