記事詳細

【PNN】甘デジライト、3タイトル特集 お盆休みはお手軽にのんびり楽しんでみてもいいかも

★「CRモモキュンソード3」(西陣)、「CRコブラ~追憶のシンフォニア~」(ニューギン)、「CRぱちんこ押忍!番長」(大都技研)

 すでにホールに設置されているタイトルのスペック違いであるライトミドル機や甘デジが、これから続々と登場する。「CRモモキュンソード3」(西陣)、「CRコブラ~追憶のシンフォニア~」(ニューギン)、「CRぱちんこ押忍!番長」(大都技研)は来週から設置開始だ。いずれもミドルタイプ同様の演出を手軽に味わうことができる。スペックはさまざまなので、打つ前に知っておくといいだろう。

 アナ 今週はライトミドルや甘デジを3タイトル紹介しましょう。

 解説委員 先週から、「CR牙狼GOLDSTORM翔」の設置が始まった。4月の「北斗の拳7転生」、5月の「必殺仕事人V」、6月の「リング 終焉ノ刻」と続いていたが、これで大物はひと段落。今月は純粋な新機種は少ないからな。

 アナ 最初はモモキュンからいきましょうか。たしか、かなりのお気に入りでしたよね。

 解説委員 ライトミドルと甘デジをよく打っているんだが、本当に面白い。「どんな演出からでも当たる」というところが好みに合ってるんだろうな。逆に王道ルートからの大当たりに快感を覚える、という人にとっては納得いかないようだが(笑)。

 アナ スペックは当たりやすいライトミドル、という感じですね。

 解説委員 159分の1でありながら、確変(ST)中の大当たりの25%は出玉約2240個獲得できる。ただし、その瞬発力と引き換えに継続率は約51%と控えめだ。確変時の大当たり確率を考えても、基本的に出玉に期待、というよりはのんびりと遊ぶタイプといえるな。

 アナ コブラはライトミドルと甘デジが同時に登場します。

 解説委員 両スペックともにループタイプで、確変突入率は常に50%。通常大当たり後につく時短回数は、通常時なのか、電サポ中なのかで変わる仕組みだ。特に長い時短の場合、引き戻し率はかなり高いから、時には大連チャンにも期待できるんじゃないかな。

 アナ 電サポ中限定でランクアップボーナス(RUB)も搭載されていますね。

 解説委員 RUBは確変確定ってところもうれしい。通常時の演出バランスもミドルとは変わっていて、いろいろな大当たりパターンがある。ミドルを打っていた人は打ち比べてみても面白いかもしれないな。

 アナ 最後に番長はいかがでしょう。

 解説委員 スペックは甘海に似ているかな。全大当たり後に10回転のST+時短がつく。電サポ中の大当たりの20%が16ラウンドというのは魅力的だが、全体的に出玉が少なめだ。とにかくマイルド、という印象だな。

 アナ お盆休みにパチンコをと考えている人は、この3機種でのんびり楽しんでみてもいいかもしれませんね。PNNでした。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう