記事詳細

今まで一番臭かったものといえば何? (1/2ページ)

 散歩していてふらっと立ち寄った公園に、高いところから滑車のついたロープにつかまって滑降する遊具があった(今調べてみたところ「ターザンロープ」という名称らしい)。

 「あー懐かしい!」とはしゃいでしまい、周囲に人がいないのを確認して滑り降りてみた。結構スピードが出て怖いほどだったが、風を感じて爽快な瞬間だった。「楽しかったなー」と降りてみると……ロープを掴んでいた手が臭い!体育倉庫の奥にしまわれている運動マットのようなカビ臭い香りをギュッと凝縮したような強烈な匂い。公園の手洗い場で手を洗ってもなかなか匂いがとれず、ちょっとした遊びに思わぬ代償を払った気分であった。

 「教えて!goo」に、編集部からこんな質問をさせてもらった。「あなたにとって今までで最も臭かったものは?」。世の中には公園の遊具のロープなんかよりもっともっと臭いものがあるはず!ちょっと怖いけど覗いてみよう。

 ■“世界一臭い缶詰”も登場

 回答を見て行くと、読むだけで匂い立ってくるようなコメントばかり。

 「野球をやってる息子の靴下……これほど臭いものはありません。洗濯するとき、これは何かの罰ゲームだろうかと思うくらいです」(mom-naoさん)

 「子供の時田舎の他の家の肥溜池に落ちたことがある。全身ぐしゃりと」(ブドウが丘さん)

教えて!ウォッチ
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース