記事詳細

【ブラマヨ吉田のパチンコぶつぶつ日記】ハマっている時の勝手な仲間意識 「せめてあいつより…は人としてヤバい」

 勝手な仲間意識を持つときがある。

 例えば最近でいうと新幹線で席が2つ隣の兄ちゃんが、ただただ窓の外を見つめて缶ビールを飲んでいた。年齢的には俺より10歳くらい若そうだけれども、勝手に仲間意識を持ちましたね。

 飲み方が僕と同じ…。特にツマミを食うでもなく、ひたすらぼんやり酒という飲み方。思わず話しかけたくなってしまいました。

 これはパチンコ屋さんでも起きる感情です。自分がめちゃくちゃハマっている時に同じようにハマっているお客さんに仲間意識を持つ。今お互いにつらい思いをしているから。

 その時、せめてあいつより早く当てたいなぁという感情に支配されたら、それは人としてヤバいと思いますね。

 ■吉田敬(よしだたかし) 1973年京都府生まれ。98年に小杉竜一とブラックマヨネーズ結成。2005年M-1グランプリ優勝。趣味・特技は読書、映画、独り言、パチンコ。人気パチンコ番組「ブラマヨ吉田のガケっぱち」最新回はこちらのQRコードから視聴可能(無料)<最新回の見どころ>東大出身芸人の田畑藤本の藤本が再登場で必殺仕事人実践! 2枚の小判の効果を検証中の吉田は、見えない力に振り回されまくりでユーチューバーに転身!? 見ないなんて、どうかしてるぜ!!

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう