記事詳細

【外食・コンビニ健康法】夏のシミ対策!抗酸化ビタミン豊富な「ベジ涼風麺」 スープはニンジンベースのさっぱり味 (1/2ページ)

 お天気がさえないと思ったら、また暑い夏がやってきたりと、気候変化が激しい8月です。湿気や気温の変化、冷房などで体調を崩している方、大丈夫でしょうか。

 水分不足にならないようにと、甘いジュースや炭酸飲料、スポーツドリンクなど糖質の多い飲料を飲みすぎたり、体力をつけようと油脂の多い揚げ物などを食べてはいませんか。日常の食事がのど越しのよい冷たい食品、調理のいらない麺やパン、おにぎりなどに偏ると、糖質ばかり摂取することになり、糖質過多、カロリーオーバーになってしまいます。

 その結果、体重が増加しているという方もいるかもしれません。これからは、9月に向けて体調を整えていくときです。

 必要なのは、糖質に偏った食事を見直すこと、そして糖質代謝を高めるビタミンB1を多く含んだ食材を摂取することです。肉や魚、大豆製品などおかずとなる、タンパク質が多い食材をきちんと食べることから始めましょう。

 さらに意識したいのは、夏の日差しのダメージケアです。海や山の日焼けだけではありません。日常生活で積み重ねた日焼けがはっきりと感じられるタイミングです。

 最近ではシミを気にする中高年男性が多くなりましたが、この季節に日焼けを放置しておくと、肌の老化に直結します。重要なのは、抗酸化ビタミンといわれるビタミンA(ベータカロテン)、ビタミンC、ビタミンEを摂取することです。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう