記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】仕事も進む駅前の露天風呂が好評 長野県上諏訪温泉「上諏訪ステーションホテル」 食事は逸品、塩尻うなぎ「加藤」で

★長野県上諏訪温泉「上諏訪ステーションホテル」と食べ応えズシリの逸品、塩尻うなぎ「加藤」

 JR上諏訪駅から徒歩1分、諏訪湖畔にも徒歩6分の好立地に建つビジネスホテル「上諏訪ステーションホテル」は上諏訪温泉、七ツ釜貯湯槽から引湯したアルカリ性単純温泉が内湯と露天風呂の2通りで楽しめると、ビジネス客や観光客、家族連れにも好評。

 日帰り入浴も可能で、タオル付きで700円。コインランドリーもコンビニ風の売店も完備。部屋もシングル、ツイン、和室が用意されている。20種類以上からチョイスできる和洋の朝食もうれしい。宿泊客は11時のチェックアウトまで温泉が楽しめるのも魅力だ。

 塩尻駅徒歩10分、1969年創業のうなぎ店「加藤」((電)0263・52・2189)は、和風スナックのようなカウンターと昭和が香るインテリアが心地良い。「うなぎ丼」2100円を頼んだが、肉厚でしっかりとした身のうなぎは、濃厚なタレと飯とがよく絡み、ズシリとした食べ応えの逸品。

 ご夫婦だけで切り盛りするからだろうか、うまいうなぎを求めると5000円近い出費覚悟の昨今、味、価格、ボリュームのバランスが良い貴重な庶民の味方だ。(一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ泉伝部長・板倉あつし

 ■上諏訪ステーションホテル 長野県諏訪市湖岸通り4の10の15 (電)0266・57・0001。平日2人1室1泊(ルームチャージ)1万1850円から。詳細はWEBで。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう