記事詳細

【検証55歳からの性 世界の精力剤】フルーツと精力剤の種類はお好みで あらぬ気分に駆られ出す「欲望の氷菓子」

 記者は毎年夏になると「トロピカル勃起アイスキャンディー」づくりに精を出す。甘党なうえに大の酒好き。このふたつを同時に堪能でき、さらに勃起力まで高めてくれる、まさに「欲望の氷菓子」である。

 作り方は超簡単。ウオツカなどのアルコールに1日浸したフルーツと粉末状にした精力剤、それに氷砂糖をジューサーで撹拌(かくはん)したら、冷凍庫で凍らせるだけ。フルーツと精力剤の種類はお好みでOKだ。

 記者の場合はこうだ。たっぷりのジンで浸した大量のオレンジとグレープフルーツ、マスカット、ブルーベリーに、マカや高麗人参、トンカットアリなどを含んだ市販の精力剤を粉砕してまぶす。これをジューサーにかけ、型に流し込んで凍らせたら出来上がりだ。

 さあ、食おう。シャリ、シャリ。おぉ。キーンと冷えたフルーツの涼味が口いっぱいに広がり、次にジンのアルコール感がのど元を熱く通り過ぎていく。冷と熱の絶妙な交錯である。ふっと鼻に抜ける漢方系成分の独特な香りもいいアクセントになっている。まさに大人のアイスキャンディー。1本食べ終えた頃には、冷たくなった下腹部のあたりがもぞもぞと動き出し、あらぬ気分に駆られ出す。体は冷たいのに、アソコだけはギンギンに熱い。これぞ夏の悦び。お試しあれ。95点=おわり。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう