記事詳細

【岸由利子 男のニオイ克服術】消臭効果の「金属イオン」が働く肌着とソックス おならや排泄物に含まれる臭い成分まで狙い撃ち (1/2ページ)

 体臭の元は、汗腺や皮脂腺に詰まった老廃物や角質などの汚れや皮脂。前回はそれらを除去し、臭いを改善するために役立つスキンケアグッズを取り上げた。

 今回は引き続き、中高年男性の「臭い対策」をテーマに、毎日身につけられる消臭・防臭グッズを紹介したい。

 一つ目は、総合繊維メーカーのセーレンが開発した高性能消臭アンダーウエアブランド「デオエスト」。広島大学病院感染症科、大毛宏喜教授の監修のもと、数々の実用試験を経て開発された下着シリーズだ。

 ナノレベルのセラミックスが臭いを素早く吸着し、金属イオンがそれを分解する「Wパワー効果」の消臭メカニズムにより、「30秒で80%という消臭スピードを実現」と説明している。

 加齢臭の臭い成分ノネナールやアンモニア、酢酸、イソ吉草酸(きっそうさん)などの体臭成分から、おならや排泄物に含まれるインドールや硫化水素などの臭い成分まで、さまざまな臭いに対する消臭効果が狙えるという。

 「セラミックスと金属イオンを繊維に強固に固着させているので、洗濯しても消臭性能が持続するのが特徴。当社の洗濯耐久性試験では、100回の洗濯後も、その性能が維持できる結果を得ています」と話すのは、同社住生活資材販売部の間善信氏。

 同社のラインアップの中でも、夏用シリーズ「デオエスト クール」の“消臭アンダーシャツ”と、オールシーズン対応の“消臭ビジネスソックス・ベーシックリブ”は定評があるという。

 「主人の臭いが消えた、夜勤明けでも臭わない、仕事帰りの夫の靴下が臭わなくなったなど、奥様方にも好評です」(同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース