記事詳細

「厚さ2cm」がコツ! 炊きたての状態に近づけるご飯の保存方法 (1/2ページ)

 日本人で良かった!と思う瞬間の一つが、ホカホカの白米を口に入れたとき。ご飯は炊きたてに限るが、特に一人暮らしの人は炊いたご飯を一度に食べきれず、余らせてしまうことも。そんなとき便利なのが冷蔵庫での保存だが、「教えて!goo」にも「ご飯を冷蔵庫で保存、何日持ちますか?」という質問が投稿されているように、一体どのくらいを目安に食べ切るのがよいのだろうか? 料理講師に聞いてみた。

 ■冷蔵vs冷凍、炊きたてに近い状態で食べられるのはどっち!?

 「一度炊いたご飯を冷蔵保存すると、時間が経つごとに生のデンプンに戻り、ボソボソとした口当たりになります。冷蔵庫の温度5度が、この状態に最も早くなります。そのため、1週間は日持ちしますが、炊きたてに近い状態で召し上がるなら、3日以内がおすすめです」と教えてくれたのは、料理講師の不破美穂子さん。

 「冷蔵庫での保存はラップに包んだまま保存ができ、翌日食べるなら電子レンジ500Wで1分程度と、すぐに食べられるのがメリットです。その反面、冷めたご飯を冷蔵すると、日が経てば経つほどどんどん老化現象が進んでしまいますし、冷蔵庫臭が気になることも。ご飯に少量の砂糖を混ぜて保存をすると、多少老化現象を遅らせることができます」(不破さん)

 では、冷蔵庫ではなく冷凍庫で保存した場合はどうだろうか?

教えて!ウォッチ
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース