記事詳細

【PNN】魔法のヒキで大連チャン♪FULL COMPLETE BONUSで一撃3000発超「CR魔法先生ネギま!」

★「CR魔法先生ネギま!」(サンセイR&D)

 来週は有名コンテンツとタイアップした“魔法モノ”の新機種が2機種同時にホールに設置される。そのうちの1機種が「CR魔法先生ネギま!」(サンセイR&D)だ。原作の「魔法先生ネギま!」は2003年から2012年まで連載された漫画で、発行部数が2000万部を超える人気作品。パチンコとしては原作の魅力を反映させた演出とともに、「役物連」を採用したゲーム性も特徴だ。設置開始は週明けの4日から。

 アナ 今月から魔法モノのビッグタイトル2機種が同時にデビューということで話題です。

 解説委員 この「ネギま!」と、京楽の「まどマギ」だな。たしかに全く同じ日に同じモチーフの機種が…というのはめずらしいな。両機種の競演は競馬でいう“伝説の新馬戦”みたいになるかもしれない。しかも所属厩舎(きゅうしゃ)【メーカー】はどちらも名門。サンセイも京楽もGI級の機種を多数輩出してるからな。

 アナ なぜ競馬にたとえるのかさっぱりわかりませんが(笑)。

 解説委員 コンテンツだけじゃなくて、実はゲーム性にも共通点があるんだ。それは「役物連」タイプということ。一般的なループタイプの確変機やST機とはちょっと違う。「ネギま!」の場合は「大当たり後の規定回転数以内に8・9分の1を引けるかどうか」というのがポイントになる。

 アナ 規定回転数、というのはスペック表内の「バトルモード継続回転数」ですよね。

 解説委員 大当たり後には回転数別に3種類のモードに入る。実質次回大当たりが確定する「スペシャルタイム」、2回転以上、1回転刻みで回転数が振り分けられている「バトルモード」、そして1回転にすべてをかける「復活チャンス」だ。いずれの場合でもその回転数以内に実質確率8・9分の1を引くことができれば連チャン、というゲーム性だ。

 アナ しかも連チャン時の大当たりは全部15ラウンドなんですよね。

 解説委員 もっというと「FULL COMPLETE BONUS」なら15Rが2回ワンセット。一気に大量出玉を獲得できる。

 アナ 通常時には図柄そろいとは別に、こちらも役物連のルートがありますね。

 解説委員 いきなり、「Vの試練」が発生したらチャンスだ。「壱(1)の試練」で電チューに玉を入れれば、「終の試練」が始まる。こちらも大当たり確率は8・9分の1だから、突入しただけで本当にアツい。

 アナ ゲーム性を理解して打てばドキドキできますね。“ヒキの魔法”を使って大連チャンさせたいところです。以上、PNNでした。

 ■スペックの特徴

 本文中でも触れられている通り、電チュー入賞時の実質大当たり確率は8.9分の1。パーセントに換算すると約11%。1回転で引くことも絶望的ではないし、10回転、15回転ある場合にはもらった、とも思える確率だ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう