記事詳細

【検証55歳からの性 世界の精力剤】自分で作れる、特製精力ジャム&スペシャル勃起カレー

 先週、連載を終えた「世界の精力剤」だが、一度きりの総集編を緊急掲載。反響の大きかった「自分で作る精力剤」2点を振り返る。

 まずは、「特製精力ジャム」。血液サラサラ効果で知られる赤ワインに、勃起フルーツといわれるザクロ、スイカ、キウイ、プルーンを大量にぶち込み、マムシ酒を少々入れ、別名発情エキスといわれるハチミツを加えて3~4日、冷蔵庫で寝かせる。これを鍋に入れ煮立たせ、水分を飛ばし、どろどろとしてきたら完成だ。約2週間食べ続けると、朝勃ちとともに目覚めるようになった。90点。

 2つ目は「スペシャル勃起カレー」。カレールーに本欄アドバイザーの栄養士Y氏推奨の漢方食材を投入する。

 「ウコンの含有成分クルクミンは飲み過ぎで弱った肝臓を強化してくれます。下半身増強作用があるといわれるタツノオトシゴ、食用ヤモリは乾燥させたものを粉砕して投入。ケツメイシは本来、下剤として用いられることの多い生薬ですが、大変な勃起促進作用があります。それから地黄。中国原産の多年草で、『最強の強精強壮薬』と呼ばれた逸品。これらを徐々に投入し、煮込んで黒々としてきたら完成です」(Y氏)

 試食後、1時間後にはもう勃起。オススメ。94点。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう