記事詳細

【ビニール袋で揉むだけ簡単!】スタバ風チョコスコーン

 イギリスでは、ティータイムに欠かせないスコーン。日本でもカフェメニューとして定着しているが、もともとはスコットランド発祥の食べ物で、今では大西洋を渡ったアメリカでも食べられるようになった。ジャムやクリームをつけながら紅茶とともにいただく丸い形をしたイギリスのスコーンに対して、チョコレートやフルーツが入った三角形のものがアメリカではポピュラー。そんなアメリカ式スコーンの代表格、スタバのスコーンを真似た、チョコレートたっぷりチョコスコーンの作り方を紹介しよう!

 ■ビニール袋に材料をすべて入れて揉む!

 今回紹介するのは、超時短簡単チョコスコーンの作り方だ。材料は薄力粉、ベーキングパウダー、牛乳、マーガリン、板チョコの5つ。チョコレート以外の材料をすべてビニール袋に入れ、手で揉んで生地を作る。生地が混ざったら板チョコを手で割り入れ、全体にまんべんなく混ざるよう軽く揉み込み、打ち粉をしたまな板の上に生地を丸めて置く。6等分に切り分けたら、クッキングシートを敷いた天板の上に並べ、200度のオーブンで20分焼けば完成だ。

 詳しい手順は動画でチェック!

 ニコニコ動画で見る→bit.ly/2wIqT3W

 ■オーブンを使わずにフライパンで焼く方法も♪

 ビニール袋を活用した便利なこの方法だが、さらに楽して手軽に作りたい!という人は、オーブンを使わずに生地をフライパンで焼くという方法も。焦がさないように注意しながら、弱火で片面5分程度ずつ焼けばOK。忙しい朝や、手間をかけたくないおやつの時間にもピッタリなお手軽スコーン。おいしいコーヒーを用意して、自宅でカフェ気分を味わってみては?

 「教えて!goo」では、「【スタバの定番人気メニューを再現!】チョコレートチャンククッキー ←この記事どう思う?」への回答を募集中だ。

 教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

  • カフェ好きの方に質問です
  • 【スタバの定番人気メニューを再現!】チョコレートチャンククッキー ←この記事どう思う?
  • ノーブラ通勤してますが、なにか?
  • 教えて!ウォッチ
    zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

    関連ニュース