記事詳細

【厳選ぐるめナビ】赤字覚悟の看板メニューにインスタ映えのミニシャンパンタワーも「北の国バル 鶴見店」横浜市・鶴見区

 「北海道」のうまいもんを仕事帰りにふらりと寄って、軽く一杯やりながら、さりげなく味わえる、そんな店はないものか、と思っていたらありました。

 京急鶴見駅から徒歩1分。間口はさほど広くはないが、外から店内が見えて入りやすい。ふと見ると、女性客がキャーキャーしながら写真を撮っていたのが、2段重ねのシャンパングラス。いわゆるミニシャンパンタワーだ。これは同店名物の「こぼれ酒」で、スパークリングワインはもちろん赤白ワインや日本酒、焼酎も可。今時の言葉を使えばいかにもインスタ映えして、乾杯も盛り上がりそう。

 おっと、肝心の北海道はといえば、おすすめは「厚岸産ブランド生牡蠣 まるえもん」(1P380円)、「北海道の肉皿三種盛り」(1580円)、「毛蟹の丸ごと甲羅詰め 日高昆布ジュレ」(1980円)の3品。どれも赤字覚悟で提供する同店の三大看板メニューだ。

 肉皿は知床和牛、十勝野ポーク、知床鶏がたっぷり300グラム。毛蟹には「会話も楽しみながら食べられるように」(店長)との配慮と工夫が詰まっている。若者の間で人気があるのも納得の味、価格、雰囲気だが、オジサンだって負けずに通いたい。バルで楽しむ北海道、最高!

 ■横浜市鶴見区鶴見中央4の2の3 (電)050・5590・3325。営業17~28。無休。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう