記事詳細

可愛すぎ!「シナモロールカフェ」でオネムなシナモンのオムライスを食べてきた (1/3ページ)

 長い耳とシナモンロールのようにくるっとしたシッポを持った子犬のキャラクターで人気の「シナモロール」。その世界観が楽しめるカフェ「Cinnamoroll Cafe(シナモロールカフェ)」が、今年の3月、東京・新宿の新宿マルイ アネックス 1階にオープンした。店内では、キャラクターをモチーフにしたメニューやオリジナルグッズが販売されているという。いったい、どんなお店なのだろうか。また、どんな料理やドリンクが楽しめるのだろうか。取材してきたので、ここではその様子を紹介しよう。

 ■新宿店限定の「シナモン」に会える!

 店内に足を踏み入れると、そこはもう「シナモロール」ワールド!壁や窓など、いたるところにシナモンをはじめとするキャラクターの姿を目にすることができる。とはいってもキャピキャピした感じではなく、ナチュラルで落ち着いた雰囲気なので、大人でも利用しやすいのがうれしい。お店のスタッフによると、客層は子どもから大人まで幅広く、女性だけでなく男性客も少なくないのだとか。

 店内ではぬいぐるみやステーショナリーなど、さまざまなグッズが販売されている。また、シナモロールのシッポをモチーフにしたチュロスなど、テイクアウト用のメニューも販売されている。ちなみに販売されている「シナモン」のぬいぐるみは頭にブルーの王冠をかぶっているが、これは新宿店限定のデザインとのこと。ほかでは手に入らないので、ファンはお見逃しなく!

教えて!ウォッチ
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース