記事詳細

黒カビに見えた衣類の汚れ、落とし方を専門家に聞いた! (1/2ページ)

 先日「教えて!goo」「教えて!goo」で、「タオルに黒カビ発見!と思いきや実は……」という記事をリリースした。その中で、タオルに黒カビを発見と思いきやその正体はカビではなく、なんとただの汚れである確率が高いということが判明した。では、ただの汚れだった場合、どのように落とせばよいのだろうか。ライオンお洗濯マイスターの大貫和泉さんに話を聞いた。

 ■黒ズミ汚れを自力で落とす方法

 早速、気になる黒ズミ汚れの落とし方を聞いてみた。

 「毎日きちんと洗濯しているつもりなのに、いつの間にかくすんだり黒ずんだりしてしまうのがタオルやバスタオル、Tシャツ、肌着です。原因は『洗濯しても落としきれず目に見えない、繊維の奥に蓄積する皮脂汚れ』や『洗濯中に一度落とした汚れが他の衣類などに付着する再汚染』などです」(大貫さん)

 なかなか厄介そうな汚れだが、どのように対処したらよいのだろう。

 「黒ズミができてしまうと、落とすのがとても大変です。『毎日のお洗濯で汚れ残りゼロ』を目指してお洗濯することを心がけましょう。黒ズミを予防するお洗濯の方法として第1にあげられるのは『詰め込み洗い』をしないことです。洗濯物は洗濯機の容量の7割程度におさえましょう」(大貫さん)

教えて!ウォッチ
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース